2022年06月18日

はみ出していいよ!

土曜日に用事があって園に行きました。
土曜日は10名くらいのお子さんが
やってきます。

用事が終わったのはお昼前の11時半ごろ。
保育ルームをのぞいてみました。
外遊びから帰ってきてご飯まで
何をしようか?と考え中の子どもたち。

わたしのバックの中からペンを見つけた
ひとりの子どもがお絵かきしたい!というと
ぼくも!わたしも!と他の子もうったえてきます。
一人一人に紙とカラーペンを渡すと
思い思いに絵を描き始めます。

年中のEちゃんは楽しそうに
お家、お花、えんどう豆などを
画面いっぱいに描いています。
のびやかな絵です。


2歳児のSちゃんは楽しそうに
ぐるぐるぐるぐる、、、、、
てんてんてんてん、、、、、、、、
素晴らしい!!!

静かに描いている年少のKくん。
何を描いているのかのぞいて見ると
恐竜らしき?がのびやかに
描かれています。
いつもの穏やかな笑顔と
のびやかさが繋がります。

年長のEくんも
何かを描き始めましたが
わたしの知らないアニメの
キャラクターらしい。
そして
はみ出さないで描けたよ!と
言うのです。

じゃあ、今度ははみ出して
描いてごらん。と
わたしは言いました。

はみ出していいの?

いいよ!思いっきり描いて!
新聞紙にも描いていいよ!

机に新聞紙を敷き、紙を置いて
今度は恐竜らしきものを大きく描き始めました。
線の一つ一つにのびやかさが出て、
大らかで力強い絵になっていました。
posted by takaho at 19:06| お知らせ | 更新情報をチェックする