2022年04月18日

大切なお話をしました

新年度がゆっくりとスタートしております。

私は相変わらず子どもたちに見つかると
お部屋に来てと言われます。
とても嬉しくありがたいことです。

その日はばら組のお部屋に連れて行かれました。
昨年度たんぽぽさん(2歳児)の子どもは、
年少さんになり、2階の異年齢のお部屋に
移動しましたが
たんぽぽにあったおもちゃコーナー、
おままごとコーナーよりも
ずっと大きく大人びていて
それが嬉しいのでしょう。

異年齢の魅力的なおままごとコーナーに
感心していると、他の子どもに呼ばれました。

LaQで作ったものを見て欲しいとのこと。

LaQコーナーに行ってみると
カッコいい恐竜ができていて感心していると
他のものを作ると言って長細いものを
作り始めました。

私   それは何?

子ども これは剣だよ。

私   剣を作って戦うの?

子ども そうだよ。

私は少し考えました。

少しためらいましたが、言うことにしました。

私   剣は、人を刺す道具なんだよね。
    今、どこかの国と国が戦争をしていること
    知ってる?

子ども 知ってるよ。

私   どこの国か知ってる?

子ども アメリカだったかな?

私   ロシアとウクライナだよ。
    今も、みんなと同じくらいの子どもたちも
    戦争に巻き込まれて死んでいるの。
    毎日毎日、何百人も何千人も、、、。

私   戦争では何の武器を使っているか知ってる?

子ども 銃だよ。

私   そうだね。
    でも、それだけじゃなくて剣もそうだよ。
    だから、剣を作っているのをみるのは
    辛いんだ。

そう言ったところで、子どもは作りかけた剣を
バラバラに崩し始めました。
真剣な表情で。
他の子どもたちも私の話に真剣に耳を傾けてくれていました。

わかってくれてありがとう。涙が出そうでした。

こんな小さな子どもでも伝わること、
子どもが愛おしくてたまりませんでした。

子どもたちの幸せな未来のために
平和が続くことを願ってやみません。
posted by takaho at 01:29| お知らせ | 更新情報をチェックする