2022年01月04日

新年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本年も子どもたちと自然に親しむ
保育をしていきたいと思います。
また、本年は日本の文化をもっと子どもたちに
触れさせたいと感じています。

そして、あることを思いついた私は、
新年の2日に、友人を誘って
富幕山へ向かったのです。

9時半に駐車場で待ち合わせ、
登山道を登り始めたのですが
冬枯れの山道には雪がちらほら
残っていました。
大晦日の寒波で富幕山には
雪が降ったようです。
途中で見えた富士山も真っ白な
雪化粧が裾まで広がっていました。

でも、今日は暖かくてラッキーです。

山道は冬枯れ一色かと思いきや
サルトリイバラの赤い実が青空に
鮮やかに映えています。
冬イチゴや藪柑子も枯葉の中から
可愛らしい赤い実をのぞかせています。
何度も登っているので何処に何があるか
この頃は少しはわかってきました。
木や花の名前も色々と覚えてきたので
少しは友人たちに伝えたりも
できるようになりました。
和気藹々、自然を愛で楽しみながら
一時間程で頂上に到着。

さあ、もうひとつの楽しみを
いたしましょう。

山頂での野点です。
暮れと新年にお菓子を色々と頂いたので
どうしても富幕山の頂上で野点をしたくなり
友人を誘ったのですが、やってみると、
こんなに豊かで楽しいことはないと
思えるのです。

和菓子は自然を模した色や形を菓子職人が作り出します。
自然の中に溶け込まないはずはないのです。
野点という日本古来の素敵な文化に親しむ
有意義な1日となりました。


富幕山1月2日.gif

 


posted by takaho at 01:47| お知らせ | 更新情報をチェックする