2021年11月14日

青少年の家で自然体験

10月の終わりに、年長さんと
住吉の青少年の家に行きました。
青少年の家は、住宅街の一角にありながら、
自然豊かな森が広がっています。

到着して森に入った途端に
子どもたちの目がキラキラと
輝き始めます。

まずはネーチャーゲームを楽しむ予定でしたが
森の中に突如と石の崖が出現し、
それを見た子どもたちは、大人が何も言わないのに、
全員が一斉に登り始めました。
登り下りを繰り返し、何度も挑戦することを
楽しんでいました。

早くも子どもたちは野生児になってしまったようです!!笑

負けてなるものかと大人も登ります!

お昼のお弁当を食べた後は
自分たちで拾った落ち葉を重ねて
マッチで火を起こし、
自分たちで育てたり、掘ってきたお芋を
焼き芋にして食べました。

森の中で走り回って転んでも
泣くこともなく、すぐに起き上がり
また楽しそうに走り回る子どもたち。
自然と一体化して自然を楽しむ
子どもたちを見て思うことは、
森には子どもも大人も心を解放してくれる
力があるということ。

今回、あっくんこと、市川あきらさんに
同行頂き、子どもたちと触れ合っていただきました。
植物のこと、森のこと、自然のことを
たくさん知っていて、子どもたちに
自然から学ぶ知恵を教えてくださいます。
青少年の家の職員さんにも大変お世話になりました。

ありがとうございました。


青少年の家.gif
posted by takaho at 01:12| お知らせ | 更新情報をチェックする